布ナプキンとブリッジで生理痛を和らげています。

私のおすすめの生理痛を和らげる方法は、「布ナプキン」を使用することです。

だんだん布ナプキンの認知度が高まってきてはいるものの、布ナプキンは聞いたことがあるだけ、という人が多いのではないでしょうか。

その名の通り、布ナプキンは布製の生理用ナプキンです。

布製なので、洗って繰り返し使用することができます。

私は布ナプキンを使用するようになって3ヶ月~半年くらいで、生理痛がかなり和らぎました。

布ナプキンがどうして生理痛に影響するのか、詳しいメカニズムは分かりません。

ただ、布ナプキンを使用することによって、生理痛やPMSが軽くなった、という声は多いようです。

体感で感じられるのは、一般的な紙ナプキンより布ナプキンの方が温かい、ということです。

これは使用したことがない人にはイメージが湧きづらいと思います。

私も布ナプキンを使用する前は、友人からこの言葉を聞いても、よく分かりませんでした。

ですが、布ナプキンを使用した後に紙ナプキンを使用すると、陰部に触れる感覚が冷たく感じられるんですね。

また、紙ナプキンには化学物質が含まれており、それがデリケートな部分に当たるのはよくない、という声もあります。

私は専門家ではありませんが、単純に布の方が身体にやさしいかな、と思っています。

気持ちの問題、というと身も蓋もないのですが、正直上記のように考えながら布ナプキンを使用しているという精神的な影響もあるかもしれません。

しかし、それで生理痛が和らぐのならいいかな、と思います。

あとは、「ブリッジ」をすることも効果的ですね。

仰向けの状態から腰を上げて、手足で身体を支えるポーズです。

余計子宮に負担がかかるように思われるかもしれませんが、生理痛がツライときにブリッジを行うと、生理の痛みが軽くなります。

生理痛で悩んでいる方がいましたら、布ナプキンと合わせてブリッジはぜひ試してほしいです。

(海外 一ノ瀬ゆうさん)