生理中は入浴して体をあたため、生理痛を和らげています。

私は女性に生まれた事を、何度も後悔していました。

後悔したからと言って、どうにでもなる事ではありません。

わかっているのです。

でもこの生理痛のひどさは、もう我慢の限界だったのです。

生理痛が痛くて痛くて仕方がありません。

生理痛には個人差はあるのでしょうが、私はひどいほうだったと思います。

生理になると二日三日は、この生理の痛みが続きます。

できれば薬には頼りたくはありませんでした。

だから生理痛を我慢するしかなかったのです。

でもこの時だけは痛みを忘れる事ができたのです。

それは入浴している時だったのです。

お風呂に浸かっている時は、生理痛を感じる事がなかったのです。

だから生理痛には体を温めればいいという事がよくわかりました。

私は長めに入浴していました。

その時だけではなくて、お風呂から出てからもしばらくは体がポカポカしているので生理痛を感じる事はありませんでした。

普段はシャワーだけで済ましているので、ずっと痛みは感じていたのです。

だから生理の時も湯船にずっと浸かっている事にしたのです。

すると不思議と生理の痛みがひいていって、楽になれたのです。

生理の時には、清潔にしないといけませんが私は軽く入浴を済ましていました。

長く浸かっていないで、さっさと出ていたのです。

でも今では生理になったら毎日、ゆっくりと湯船に浸かって痛みを和らいでいるのです。

体を温めると自然と生理の痛みがなくなってきたのです。

私は大好きな雑誌を持ち込んで、湯船に浸かってゆっくりと読むようにしています。

暇になってくると飽きて出てしまうので、雑誌でも読んでゆっくりと浸かっている事にしたのです。

そして一つ気をつけたいのは、清潔なお風呂に入る事なのです。

きれいなお風呂に入って、ゆっくりと浸かる事が生理痛には良かったのです。

(三重県 なおりんさん)