生理痛を和らげるには腹巻やホッカイロで体を温めるのが一番!

生理痛、つらいですよね。

女性は、月に一度は必ず来る生理。

体調が悪い時だと、腹痛だけじゃなくて、頭痛や吐き気までくることありますよね。

私もすごくひどかったんです、生理痛。

もう、うずくまって動けなくなるくらい。

生理がひどいと仕事どころじゃなくて、仕事を抜けて薬局に鎮痛剤を買いに行ったりして。

でも、今は生理がだいぶマシになりました。

時たま、鎮痛剤に頼ることもありますが、大体は生理痛の薬を飲まずになんとかなっています。

生理痛がマシになった理由、それは、”体を温める”ことです。

思えば、生理痛に一番悩んでいたOL時代、とくに夏場は、クーラーガンガンのオフィスに一日こもっている割にはかなりな薄着で過ごしていました。

足元はサンダル、半袖、スカート。

しかも、首回りもかなり空いている服が多かったです。

思えば、男性陣は夏でもスーツ。

ワイシャツになっても長袖の方が多いですよね。

ワイシャツの下に半袖のシャツを着てることも多いし。

足元は靴、しっかり靴下はいてるし。

その方たちと同じところにいるのに、女性たちは間違いなく薄着過ぎるのです。

で、夏場でもパンツスタイルに代え、カーディガンを必ず持ち、足元も靴下に靴、そして、腹巻。

生理の日には、貼るホッカイロで徹底ガード。

もう、絶対に絶対に冷えないように、それどころかオフィスでも汗が出るくらいの温めを実行したら、なんと、劇的に生理痛が軽くなったのです。

おしゃれとの両立・・という観点ではちょっと難しいかもしれませんが、スカートやワンピースでも、腹巻をこっそりするとだいぶ違うと思います。

女子は薄着がかわいい気もしますが、自分の体を守るなら絶対に冷やしてはいけません。

普段から体を温めることを意識することで、毎月の生理痛が驚くほど軽くなります。

それほど、体が冷えてるということなのでしょうけど。。

これは簡単な方法です。

特別に高価な何かを買う必要もありません。

安いホッカイロや腹巻で十分です。

自分を温めてかわいがってあげましょう。

(神奈川県 アップルプリンさん)