生理痛を和らげるには腹巻やホッカイロで体を温めるのが一番!

生理痛、つらいですよね。

女性は、月に一度は必ず来る生理。

体調が悪い時だと、腹痛だけじゃなくて、頭痛や吐き気までくることありますよね。

私もすごくひどかったんです、生理痛。

もう、うずくまって動けなくなるくらい。

生理がひどいと仕事どころじゃなくて、仕事を抜けて薬局に鎮痛剤を買いに行ったりして。

でも、今は生理がだいぶマシになりました。

時たま、鎮痛剤に頼ることもありますが、大体は生理痛の薬を飲まずになんとかなっています。

生理痛がマシになった理由、それは、”体を温める”ことです。

思えば、生理痛に一番悩んでいたOL時代、とくに夏場は、クーラーガンガンのオフィスに一日こもっている割にはかなりな薄着で過ごしていました。

足元はサンダル、半袖、スカート。

しかも、首回りもかなり空いている服が多かったです。

思えば、男性陣は夏でもスーツ。

ワイシャツになっても長袖の方が多いですよね。

ワイシャツの下に半袖のシャツを着てることも多いし。

足元は靴、しっかり靴下はいてるし。

その方たちと同じところにいるのに、女性たちは間違いなく薄着過ぎるのです。

で、夏場でもパンツスタイルに代え、カーディガンを必ず持ち、足元も靴下に靴、そして、腹巻。

生理の日には、貼るホッカイロで徹底ガード。

もう、絶対に絶対に冷えないように、それどころかオフィスでも汗が出るくらいの温めを実行したら、なんと、劇的に生理痛が軽くなったのです。

おしゃれとの両立・・という観点ではちょっと難しいかもしれませんが、スカートやワンピースでも、腹巻をこっそりするとだいぶ違うと思います。

女子は薄着がかわいい気もしますが、自分の体を守るなら絶対に冷やしてはいけません。

普段から体を温めることを意識することで、毎月の生理痛が驚くほど軽くなります。

それほど、体が冷えてるということなのでしょうけど。。

これは簡単な方法です。

特別に高価な何かを買う必要もありません。

安いホッカイロや腹巻で十分です。

自分を温めてかわいがってあげましょう。

(神奈川県 アップルプリンさん)




生理中は入浴して体をあたため、生理痛を和らげています。

私は女性に生まれた事を、何度も後悔していました。

後悔したからと言って、どうにでもなる事ではありません。

わかっているのです。

でもこの生理痛のひどさは、もう我慢の限界だったのです。

生理痛が痛くて痛くて仕方がありません。

生理痛には個人差はあるのでしょうが、私はひどいほうだったと思います。

生理になると二日三日は、この生理の痛みが続きます。

できれば薬には頼りたくはありませんでした。

だから生理痛を我慢するしかなかったのです。

でもこの時だけは痛みを忘れる事ができたのです。

それは入浴している時だったのです。

お風呂に浸かっている時は、生理痛を感じる事がなかったのです。

だから生理痛には体を温めればいいという事がよくわかりました。

私は長めに入浴していました。

その時だけではなくて、お風呂から出てからもしばらくは体がポカポカしているので生理痛を感じる事はありませんでした。

普段はシャワーだけで済ましているので、ずっと痛みは感じていたのです。

だから生理の時も湯船にずっと浸かっている事にしたのです。

すると不思議と生理の痛みがひいていって、楽になれたのです。

生理の時には、清潔にしないといけませんが私は軽く入浴を済ましていました。

長く浸かっていないで、さっさと出ていたのです。

でも今では生理になったら毎日、ゆっくりと湯船に浸かって痛みを和らいでいるのです。

体を温めると自然と生理の痛みがなくなってきたのです。

私は大好きな雑誌を持ち込んで、湯船に浸かってゆっくりと読むようにしています。

暇になってくると飽きて出てしまうので、雑誌でも読んでゆっくりと浸かっている事にしたのです。

そして一つ気をつけたいのは、清潔なお風呂に入る事なのです。

きれいなお風呂に入って、ゆっくりと浸かる事が生理痛には良かったのです。

(三重県 なおりんさん)