生理痛は食べ物(生姜と豆乳)で和らげることができます。

こんなにも簡単に生理痛が和らいだのです。

もっと早くに知っていれば、もっと楽になれていたと思います。

生理痛には何度も苦しめられてきました。

そのせいで仕事を休む事も少なくありません。

そのせいでプライベートが充実する事もなかったのです。

だから私は友人に聞いた生理痛改善方法を試してみたのです。

それは食事です。

1、生姜

体を温めてくれる生姜をいっぱい摂るようにしました。

生姜にはジンゲロールにショウガオールという成分が入っています。

この二つの成分が代謝をあげ、血行を促進し体を温めてくれるのです。

体を温める事は、生理痛を和らげることになるのです。

2、豆乳

そして豆乳には大豆に含まれているイソフラボンが効果あるのです。

このイソフラボンには女性ホルモンであるエストロゲンの働きを助けて、生理痛を緩和してくれる働きがあるのです。

それにアーモンドにはミネラルが豊富に含まれているので、女性ホルモンのバランスを整える作用があるのです。

このように食べ物って生理痛を和らげるために、とても必要なのです。

食べ物を変えてみるだけで、辛い生理痛だって改善されます。

一番良いのは、体を温める食べ物を積極的に摂る事だったのです。

生理痛は女性だけの痛みなのです。

だから女性は体を冷やしてはいけなかったのです。

すすんで体を温めてあげる事で、生理痛は改善されるのです。

言ってみるととても簡単なのですが、いざ実行するとなると結構難しい事でもあるのです。

でも諦めずに毎日頑張って努力をする事で、辛い生理痛から解消されるのです。

そして毎日リラックスする時間を持つ事もとても大事なのです。

気分がゆったりする落ち着いた時間を持つ事は、生理痛にも関わるとても大事な事だったのです。

(三重県 ななえさん)




酷い生理痛対策は布ナプキと豆乳です。

ひと月に一度くる生理痛はつらいですよね。

私もひどい酷い生理痛に悩まされたこともあり、いろいろ調べたことがあります。

そこで、実際に効果があった生理痛をやわらげ、早く終わらせる方法を紹介します。

いろいろな生理痛を和らげる方法を試した結果、一番効果があったものは布ナプキンでした。

最初試してみるまでは、蒸れそうだし、なんだかめんどうくさそうという先入観がありました。

しかし、試した結果があまりにも良かったため、今では毎月生理がくると布ナプキンを使用しています。

布ナプキンの効果は、いままで使用していた紙ナプキンの逆で、おなかを温めてくれるものです。

生理痛はおなかを温めることで緩和されて、経血の流れもよくなることから早く生理を終わらせることができるのです。

紙ナプキンは種類が多くありますが、ほとんどのものは通気性を良くするように作られていますので、流れ出た経血が空気に触れ水分が気化し、冷えてしまうことが考えられます。

布ナプキンは、Tシャツ、ハンカチといった布であれば簡単に作ることができるので、調達もしやすいことがメリットといえます。

ネットで検索をしてみると布ナプキンの型紙を作ってくれている方がいますので、形やデザインにこだわるなど、裁縫の得意な人は楽しめるかもしれません。

ここまで、布ナプキンのことを語ってしまいましたが、洗ったりするのがめんどうとか、一日に何回か取り替えるのがめんどうという方もいらっしゃるとおもうので次に効果のあったものをご紹介します。

一番簡単に効果を得られると思ったのは、豆乳を飲むことでした。

女性ホルモンを整えてくれるからなのかは分かりませんが、豆乳を続けて飲むことで体調がよくなることが実感できました。

また、カフェインは生理中にあまりとらない方がいいとネットで知りましたが、紅茶には体を温める効果があるので、少し飲むようにしています。

以上で私が実践している、生理痛をやわらげ、早く終わらせる方法の紹介でした。

生理痛で悩んでいる方は一度試してみてくださいね。

(宮城県 mii02さん)